FC2ブログ

メリー…デュッカに会えたか!?

9年前のクリスマスの日に保護して連れ帰ってきたメリー…

山の中の畑に捨てられていました…

最初に発見し保護したのは、ダックスの姫ちゃんママ!動物病院の看護師です…
検査の結果、結石、下半身不随、歯もボロボロ…
大変なオペをしました。
1円玉位の結石が20個も出てきました…

お腹には帝王切開の傷痕。
明らかに何度も出産した形跡が…
肉球はプヨプヨ!散歩されていない肉球です…
年は6・7才くらい!
推測ですが、産ませるだけ産ませ、儲け主義のブリーダーの犠牲になった子だと思いました!!

今でこそ譲渡ボランティア制度があるので、愛護センターに収容された子も保護できますが、9年前には愛護センターに行けば全てが殺処分!

愛護センターに行く前に保護しなきゃ!と必死になっている頃でした…

最初に発見したのが看護師の姫ママで、僕の活動を知っていた等が重なり救うことができました!

後でわかったことですが…最初のオペの費用は病院がやってくれたのではなく姫ママの自腹でした…

僕のところに来てからは、無論里親へ行くことは考えずデュッカファミリーの一員として生活をスタートしました!

散歩をさせようと少し外を歩くだけで肉球は膿んでしまいグローブのように腫れ上がり…
何度も病院です!!

そんな時、講師をする学生達と自作の車椅子を作り、見事にカタカタと走るメリーの産まれて初めて走る姿を見ることに成功!

この取り組みは学生達が卒業発表に披露し見事優勝でした!!
タイトルは「メリーと車椅子」です!!
沢山の人に感動と涙を与えました!!


毎朝、僕の起きた気配を一番に知らせたメリー!
ワンワン!ご飯ご飯!と…


緑内障にもかかりオペ…
最後は失明し…
耳も全く聞こえなくなり…
でも、食欲もりもり…鼻だけはクンクン…


様子がおかしいと病院に駆けつけた時には腎不全!
入院を1週間しましたが、もう自宅治療で毎日点滴をしていきましょうと…
腎不全は長く生きられないことは知っていました…

メリーは沢山色々と病気になりました!
そのたびに病気の知識、体験、経験、どんな原因でその病気にかかり、どう治療し、どう予防したらいいのか?等、沢山勉強になりました!

メリーが我が家の一員になったのも僕に色々と教える為に必然的に来てくれたと思います…
自分の身を削り教えてくれたメリー…
ありがとう!!

亡くなる日の10月21日、病院で計った体温が37度!
あっ!!今日が峠か…と覚悟でした…

夕方4時頃から様子が変わり、それからは妻が抱いたまま…
そのまま6時30分穏やかに、苦しむことなく、眠るように息を引き取りました!



デュッカが亡くなってしまった時もずっとデュッカの側から離れませんでした!
デュッカも歳を取り大好きなボールを追いかける事が少なくなった頃からメリーと並んで日向ぼっこをして…ボールを走って追いかけ回るメロディ達を見ていました。

デュッカと、よく一緒にいました。

今度は僕からデュッカにバトンタッチです!!
今頃は、沢山走ることもできなかった足も治り沢山沢山デュッカと走り回っていると思います…

亡くなったことを知り花等、駆けつけて頂いた方々ありがとうございました!
沢山のお花に囲まれ慈妙院でお別れしました!

もこりんママさんもメリーの名前入りワンダナを作って駆けつけてくださいました❗

本当に皆さんありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日はご連絡していただいてありがとうございました。
慈妙院さん行けなくて本当に申し訳ありませんでした…
でも、高橋さんにご連絡いただいて最後にメリーに会えて本当に嬉しかったです。

途中までは悲惨な状況に居たであろうと思いますが、高橋さんに保護してもらい、いっぱい愛情を注いでもらい、デュッカという親友まででき、大好きな人の腕の中で最後を迎える事ができて幸せだったと思います。

全て高橋さんにお任せしてしまい本当にすみません。

また落ち着いたらメリーに会いに行かせていただきます(*^^*)
Profile

DOG DUCA

Author:DOG DUCA
dogducaの信念【人と犬とのより良い共存生活】をテーマを掲げ休む暇も無く頑張っています★ワンちゃん皆が幸せになる事を願い精一杯活動しています!
ぜひ皆さんも協力してくださいm(_)m

【DOG DUCAホームページ】

calendar


全記事表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Master only