スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラムとチョコ…

ワイヤーダックスのプラムとの出会いはもう12年前になります。
しつけと称して虐待とも思われる事をされていたところを保護したのがプラムです。
昨日までは、いつも通りのプラムでした。
今朝いつも通り自宅から車に乗せる時に、なんだか元気がない?
でもゴハンは食べると…でも早食いのクセがあるプラムの食べが遅い!
直ぐに病院に連れて行き、血液検査、レントゲン、エコー。
心臓の雑音、時々ある咳…結果「弁膜性心疾患」の診断。
注射、薬を投与し安静にしていますが、苦しそうな呼吸と共に元気がありません。
肺水腫の初期段階とも言われ…
肺水腫で亡くなったデュッカと同じような仕草。

デュッカも急に急変してしまいましたから心配です。
とても辛そうなので、この辛さだけは早く取ってあげたい!



ラブラドールのチョコも数日前から、フラフラとし始め、先日の検査の結果「軽い貧血」とレントゲンでは脊椎の軽い圧迫と股関節炎。
他には特に異常はなしでしたが今朝から立てなくなり軽い痙攣が起きています。

体が大きい大型犬は、自己への負担も大きいです…



重なる急変に、気持ちがついていきません…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

二人も重なると心が付いてきませんね

この子たちと出会った時にすでに色んなトラブル、病気などは、想定しているはずでも、やはりいざ直面すると、そのたび、戸惑い、気持ちが付いてこなくなるものです、なかなか人のできない大変なことをなさっているぶん、大変なことが多く、自分の背負うものの大きさに、押しつぶされそうになったり、本当に、日々お疲れ様です。二人の回復と、苦痛の軽減を心よりお祈りもうしあげます。どの子もげんきに、さいごのいっしゅんまで、しあわせにすごせすように。

清水さま

返信が遅れまして申し訳ありません。
ありがとうございます。
別れは何度経験しても辛いものです…

別れの度に後悔が出ますが、最期の苦しみだけは無くしてあげたい、最期の最後まで愛情を掛けたいと、いつも思っています。
「幸せだった!」と思ってくれていると良いなと、いつも思います。
Profile

DOG DUCA

Author:DOG DUCA
dogducaの信念【人と犬とのより良い共存生活】をテーマを掲げ休む暇も無く頑張っています★ワンちゃん皆が幸せになる事を願い精一杯活動しています!
ぜひ皆さんも協力してくださいm(_)m

【DOG DUCAホームページ】

calendar


全記事表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Master only
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。