FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護しました。

2012年2月16日
s-1329311473.jpg
2週間ほど前に瀬戸市で迷子の所を保護されましたが役所、警察、愛護センター全てに届け出がなく、保護された方から相談連絡を頂きました。

ダックスのチョコタン
男の子
年齢は2才くらいです!

保護された方も以前アフガンを飼われ、高齢により亡くされた経験もあり、この子を面倒みようと思われましたが、今は猫がいて猟犬であるダックスとの相性の問題と分離不安による吠えなどの相談を受けました。
身体はガリガリ、分離不安もひどく愛情に飢えているために人が離れるとよく吠えます。

こちらで保護することにしました!
暫くは身体のケアと精神的な安定!
分離不安等を安心に変えてゆきます(o^o^o)
小柄で可愛い子ですが、吠えてうるさい!!という理由で捨てられたんでしょうかね~(-_-;)

保護して頂いた家族の方も心配されていましたが、早々シャンプーをし、沢山のワンコ達とも問題なく遊んでいます!!
べったりになっていますがフードも食べて下痢などもなく元気にしています!!
安心してくださいね♪


--------------------------------------------------------------------------------
そえじま 2月17日(金) 19:09
昨日は遠い所をわざわざお越しいただき、お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
チョコタンて言う名前になって、本当に良かったと思っています。
ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------
BOSS 2月17日(金) 19:29
元気に毎日沢山のワンコと遊び回っています!!
ただ、分離不安はひどく、ちょっとでも不安になるとよく吠えていますが(^_^;)
すっかり慣れストーカーの毎日ですから、分離不安のトレーニングに入っています

名前ですがチョコタンではなく、
チップです\(^o^)

チョコタンはダックスの毛の色です★(*^^*)

--------------------------------------------------------------------------------
はなちゃんママ 2月19日(日) 20:20
分離不安のトレーニング…興味あります^^;
むずかしいんでしょうか?!

--------------------------------------------------------------------------------
BOSS 2月19日(日) 23:48
分離不安のトレーニングはそれぞれ度合いが違い、生活環境によっても違います。
ですから、その子と生活を共にする家族の方達の生活パターンを照らし合わせて治していかなくてはなりません!
例えば、お勤めで留守番の生活パターンが決まっている家では、無条件に一頭になるので諦めて居ることになりますが、留守時間以外は一緒に居たり、部屋から出たり入ったり…一緒に連れて行ったり置いていったりする!
留守番はサークルだが人が居れば直ぐにいつも出してあげるという環境が一番不安にさせて分離不安になります。
今回のチップに関してのトレーニングは、基本、人の出入りに動じない平気な心をもつようにします。
誰もが必要とする『与えて欲しい愛情』を100%とすれば、いつも自由にして好きなように構って、チップが構って欲しい時に構って、何か欲しいと要求すれば、その願いが叶ってしまう…
こうなってしまうと、必要とする愛情が毎日、常に満腹になってしまいます。
そうなれば、自分が必要と思っていない時に呼ばれても『行くメリット』がなければ行かないし、嫌なことには止めてと唸ったり、要求吠えも激しくなるはずです!
よって、普段の生活の中で100%満足してしまう様なベッタリ生活を無くし、呼んだ時や指示を出した時にだけ思いっきり200%構い誉めてゆきます!
そうする事で『何か言われないとメリットが発生しない!』という事になりますから、それを理解していくとオスワリなどをして落ち着いて飼い主さんが何か言ってくれるのを待つようになるのです。
主従関係も出来上がり、強い者と生活している安心感もでき『自分だけで何とかしなきゃ』『何でも言うことを叶えてくれる愛情一杯な家族だけど頼りないから危険を知らせてあげなくては!!』なんていう気持ちが無くなり安心して不安がなくなるのです!
ちょっとダラダラと長くなりましたが…
人が正しい主従を作れば、群れを作って生きる犬にとっては、その主従がある事で安心して生活できるということです!!(^^)

--------------------------------------------------------------------------------
はやかわ 2月20日(月) 18:01
大変遅くなりましたが、いろいろとありがとうございました。私は一番最初に保護した早川です。(娘です)

チップという名前をつけていただいたんですね(^^)かわいいですね!!
私も両親も最後まで見てあげることができず心残りの部分もありますが、デュッカさんでみなさんによくしていただいてこの子も幸せなんだろうなと思います。

保護した自宅近くのジャスコやサークルK、動物病院など現在も貼り紙していますが連絡ありません。悲しいことです。3ヶ月間ぐらいは貼っていただけるそうですので、しばらくこのままにしておきます。

この子のえさ箱やシャンプーを買いに行った時、店員さんにいろいろ聞きながらお話したのですが、その方も山でケージに入ったピンシャーとダックス2匹を拾って育てているとのことでした。ビックリしました。そんなことってあるんですね。悲しいことです。

色々とお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------
はなちゃんママ 2月29日(水) 09:25
園長先生!ありがとうございます!!!
受講代をお支払いしなくてはいけませんね^^;

納得です!!!  我が家もお留守番が多いので
どうしても甘やかせてしまうんだと思います。

留守番の時もサークルではありませんが…。

主従関係がしっかりと出来ていないのは
わかります^^; 愛情過多も飼い主の自己満足
でしかありませんものね。。。

子育てもしかり…むずかしいです…。

これが正解!!!っていうのは難しいですが
園長先生のコメントをコピーして今後に
生かしていきます。 

ご丁寧にありがとうございました。m(・・)m

-------------------------------------------------------------------------------------
2012年4月26日
保育園のご近所で、色々と保育園の事でもお世話になっているテリーくん家の娘さんご夫婦が
チップを家族に!と温かく迎えてくださいました!
今でもベッタリと甘えて分離不安は残っていますが、娘さんお手製のお洋服を着せてもらったりと
とても大切に可愛がっていただいています!
ありがとうございます!!(*>U<*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

DOG DUCA

Author:DOG DUCA
dogducaの信念【人と犬とのより良い共存生活】をテーマを掲げ休む暇も無く頑張っています★ワンちゃん皆が幸せになる事を願い精一杯活動しています!
ぜひ皆さんも協力してくださいm(_)m

【DOG DUCAホームページ】

calendar


全記事表示
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Master only
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。